14日のオヤマニアの会報告

イベント2日目。
まずはトルコの木版ワークショップ。
バスク屋さとこ先生がヤズマの他、トートバッグやエプロンなども用意してくれました。
持参の洋服やバッグに押す方も!

木版はエルマル(りんごを象ったもの)だけでなく、ヒッタイト時代からあるモチーフなど様々でした。
現代にも通じるかわいらしさを感じました。




バスク屋さとこ先生のブログでみなさんの作品が紹介されています。
同じものを使っても個性が出るところがおもしろいです。
http://ameblo.jp/basukuyasan/entry-12274893744.html

午後は井戸端会議でした。
d0355911_21161801.jpg

嫁入りの品々が入っている長持ちを開けている映像や結婚式の写真を見たり、くわしくお話を伺ったり。
オヤマニアの会narとarmutも質問しながらすすめていきましたが、会場からもどんどん質問が出て、刺激的な1時間でした!

d0355911_21161988.jpg

オヤスカーフ、チェブレ、刺繍タオル、帽子、ゲリンタジュ、ハンカチ… 展示品についても解説。

2日間にわたるイベントはいかがでしたでしょうか。
最後の1日はキリムのワークショップです!
野中幾美さんの日本で最初で最後の講習とのことです。ぜひご参加ください!

木枠はどんなものでも大丈夫だそうですよ。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by oyamania2017 | 2017-05-15 07:54 | イベント | Comments(0)

トルコとその周辺の国の伝統的な手工芸オヤその他の手工芸を語ったり、作ったりするイベント 「オヤマニアの会」のイベント情報をお知らせします。


by oyamania2017
プロフィールを見る
画像一覧