カテゴリ:イベント( 8 )

キリム、ジジム、絨毯、スマック織りのワークショップ

20日に谷中区民館で織りのワークショップを開催しました。

トルコの絨毯屋さん 野中幾美さんによる、日本で最初で最後(!?)のワークショップです。
外もとても暑かったのですが、それ以上に熱い1日となりました。

d0355911_19593988.jpg

色とりどりのウール糸、並べていくだけでウキウキします。(終了後、余ったら買おうと思っていましたが、瞬殺でなくなりましたね。。。)

d0355911_19594001.jpg

d0355911_19594005.jpg

ジジムや絨毯、キリマン(トルコのスピンドル)も見せていただきながらのワークショップとなりました。
トルコの織り機の構造、それぞれの織りのテクニックの違い、機械と手つむぎ糸の違いなどを簡単にお話いただき、即実習に入りました。

まずは経糸を張ります。
d0355911_19594134.jpg


午前中はキリム。
オヤもキリムも基本は三角から、ということで三角の模様も作りました。

終わった人からお昼、というスパルタ講習。
当日になって、会場で飲食可と聞いたため、連絡が行き届かず申し訳ありませんでした。
谷中の町はおいしいお店がたくさんありますので、またゆっくり巡ってみてくださいね。

そして、午後の部。
ジジム、絨毯と続き、終わり間近になってスマック…
d0355911_20034328.jpg

d0355911_20034437.jpg



気づけば朝の10時から、あっという間に16時すぎになっていました。
できあがった色合いがみんな違うところがワークショップのおもしろさですね!

今回は作品作りではなく、織りの構造を知ることが目的でした。そのため、木枠も好きな大きさのものを用意していただきました。好みの大きさ、やりやすいものなど様子が分かったところで、今後はぜひ作品を作ってみてくださいね。

完成したら、ぜひ写真を送ってください。みなさんにもご紹介させていただきます!

これで今回のオヤマニアの会のイベントはすべて終了いたしました。

オヤだけでなく、その周辺の手工芸も含めて、また楽しいイベントを企画してまいります。
これからもオヤマニアの会をどうぞよろしくお願いします!

ご参加いただいたみなさま、そして、全面的にご協力いただいた野中幾美さん、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村








[PR]
by oyamania2017 | 2017-05-22 19:31 | イベント | Comments(0)

14日のオヤマニアの会報告

イベント2日目。
まずはトルコの木版ワークショップ。
バスク屋さとこ先生がヤズマの他、トートバッグやエプロンなども用意してくれました。
持参の洋服やバッグに押す方も!

木版はエルマル(りんごを象ったもの)だけでなく、ヒッタイト時代からあるモチーフなど様々でした。
現代にも通じるかわいらしさを感じました。




バスク屋さとこ先生のブログでみなさんの作品が紹介されています。
同じものを使っても個性が出るところがおもしろいです。
http://ameblo.jp/basukuyasan/entry-12274893744.html

午後は井戸端会議でした。
d0355911_21161801.jpg

嫁入りの品々が入っている長持ちを開けている映像や結婚式の写真を見たり、くわしくお話を伺ったり。
オヤマニアの会narとarmutも質問しながらすすめていきましたが、会場からもどんどん質問が出て、刺激的な1時間でした!

d0355911_21161988.jpg

オヤスカーフ、チェブレ、刺繍タオル、帽子、ゲリンタジュ、ハンカチ… 展示品についても解説。

2日間にわたるイベントはいかがでしたでしょうか。
最後の1日はキリムのワークショップです!
野中幾美さんの日本で最初で最後の講習とのことです。ぜひご参加ください!

木枠はどんなものでも大丈夫だそうですよ。


[PR]
by oyamania2017 | 2017-05-15 07:54 | イベント | Comments(0)

キリムとスザーニのお話&撮影会

5月13日のオヤマニアの会は午前はキリムなどの織物、午後はスザーニについて、野中幾美さんに解説をしていただきました。
d0355911_08194917.jpg
d0355911_08201533.jpg
絨毯、キリム、ジジム、スマック、ジリ。それぞれのテクニックの違いや、糸の見分け方、染色のこと。
地域や民族による違いについてもお話いただきました。

d0355911_08223796.jpg
d0355911_08230243.jpg
スザーニ編では、用途や、本来のステッチについてのお話を伺った後に、床に広げてみんなで撮影会!

じっくり鑑賞していただくことができました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。


[PR]
by oyamania2017 | 2017-05-14 08:17 | イベント | Comments(0)

オヤマニアの会 キリム・絨毯・ジジム・スマック織りワークショップのお知らせ

5月13日追記 持ち物の追加
絨毯の作り目の説明に色鉛筆など、色分けできるものを使います。数色お持ちください。(なくても大丈夫です)


☆5月19日21時現在 のお申し込み数を追記しました。
☆持ち物を追記しました。 オヤ用のかぎ針をお持ちの方は持ってきてください。

*************************

5月13、14日のトルコの婚礼イベントに続いて、キリムのワークショップを開きます。
d0355911_23303476.jpg

〇日時 2017年5月20日(土) 10時から16時半まで
※12時ごろから13時ごろまでお昼休憩です。集会室ではペットボトル等の飲み物以外飲食禁止ですので、近くのお店で食べていただくか(千駄木駅前、谷中銀座等おいしいお店がたくさんあります)、目の前の公園で青空ピクニックでお召し上がりください。
※終了時間は16時半予定ですが、進み具合により前後する場合がございます。

〇場所 台東区谷中区民館 集会室1(千代田線 千駄木より徒歩6分、JR日暮里駅からも歩けます)


〇講師 野中幾美さん (トルコのアンタルヤで絨毯屋さんを営んでいらっしゃいます。)
野中幾美さんのブログはこちら。
〇参加費 4500円

〇定員
特に定員数は設けませんがお部屋の収容人数25人になりましたら、締め切らせていただきます。

現在のお申し込み数 12名様

〇内容
キリムのモチーフの作り方を小さめのコースターサイズで覚えましょう。
その後にテクニック違いのジジム、スマック、絨毯などの作り方を教えていただきます。

初心者の方大歓迎です!

このワークショップでは、実際に織りながら構造を理解していきます。
13日のオヤマニアの会午前中のキリム編では、糸の質の話や年代の見分け方もお話してくださるそうなので、あわせてお申し込みいただくと、とてもためになると思います。

〇持ち物
・市販の織り機または小さな木枠
d0355911_23200813.jpg

これはヘルムート・ミューラー社のものです。大、小どちらでも大丈夫です。
これに限らず、なんでも大丈夫とのことです。
d0355911_23200868.jpg

手作りするときには、このような段差があるタイプだと修復のテクニックも覚えられます。
d0355911_23200957.jpg

このように段差がないものだと、両面使えます。

・先の丸い針(複数必要。最低2本)
・フォーク
・毛糸類(最低4色)
・タコ糸
・色えんぴつ数色

糸につきましては、経糸用ウール、横糸用ウールを当日購入していただくこともできます。
d0355911_23200971.jpg


・小さなはさみ
・ライター
【追記】オヤ用の細いかぎ針(お持ちの方)

お申し込み先
oyamania2017@gmail.com

オヤマニアの会事務局 armutまで以下の内容をお知らせください。

お名前
ご住所
電話番号
メールアドレス
織りの経験の有無


13、14日の「オヤマニアの会~トルコの婚礼~」と続く日程ですが、この機会にキリムの織り方を試してみませんか?

お申し込みをお待ちしております!!





[PR]
by oyamania2017 | 2017-04-08 23:03 | イベント | Comments(0)

2017年5月14日 日曜日 「オヤマニアの会~トルコの婚礼~」

2日目は「トルコの婚礼」をテーマに井戸端会議や関連のワークショップ、体験を行います。

d0355911_22183142.jpg
もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、トルコではお嫁入りに向けて、小さなときから準備をしていきます。イズニックではなすの花、など地域によって特定のモチーフのスカーフがある、というところが、本当におもしろいです。このようなオヤの話だけでなく…

d0355911_22175286.jpg
こんな帽子も花嫁さんがかぶるようです。
この他にもチェブレ、ハンカチ、ゲリンタジュなど、婚礼にまつわる品々を展示したり、さらに詳しい風習について井戸端会議(トークとスライド)をしたりします。


場所はすべて 四谷ひろばコミュニティルーム5です。ワークショップその1「トカットのりんごと伝統的なモチーフ」

トルコ、トカットで木版修行をしてきたバスク屋さとこ先生による木版のワークショップです。

〇日時 2017年5月14日(日)10時~12時

〇講師 バスク屋さとこ先生

〇内容
トカットのエルマルのモチーフ(トルコ語でりんごを意味する「エルマ」を象ったもの)の他、伝統的なモチーフをヤズマやTシャツ、トートバッグなどに押してみましょう。

〇定員 6名

〇講習費 4500円(45cm四方のシングルガーゼ布込み)

〇持ち物 
ヤズマの他にTシャツやトートバッグに押してみたい方はご持参ください。お申し込みの際、バスク屋さとこ先生とご相談ください。

〇お申し込み先
バスク屋さとこ先生のブログより
「バスク屋さとこのバスク道~トルコ12人目の認定職人となるために~」
 
ブログはこちら
ワークショップの内容や持ち物等のご質問は直接バスク屋さとこ先生にお問い合わせください。

申し込み開始日はこちらでもお知らせします。
ブログのチェックもよろしくお願いします!!


「井戸端会議&スライド~トルコの婚礼~」

〇時間 13時~14時
〇担当 nar&armut with M
〇内容
トルコの婚礼についての井戸端会議(トークとスライド)。
衣装は?各地での特徴は?どんな風習があるの?などなど、オヤマニアの会の2人が野中幾美さんを質問攻めにします。

婚姻にまつわるオヤをふくめた手芸文化とその背景について、写真で現地の様子や雰囲気も見ていただきながらお楽しみください。

〇定員 30名様
〇参加費 2000円

ワークショップその2「ソーイングポーチを仕立てる」
〇時間 14時15分~16時15分
〇講師 nar
〇内容
イズニックの嫁入りには必須のなすの花をあしらった、かわいいソーイングポーチを作ります。

野中幾美さん編「トルコのちいさなレース編み オヤ」から平尾直美先生のなすの花の編み図を使ってポーチを飾りましょう。(平尾先生からは快くご了承いただきました。ありがとうございます。)

ワークショップは、なすの花の編み方の解説とソーイングポーチの作り方の手順になります。

また、オヤを作るのは難しい…という方にも、既成のオヤのお花で飾っていただくことも可能です。
d0355911_15185829.jpg
d0355911_15193877.jpg
d0355911_15191753.jpg


〇定員 8名

〇講習費 4500円(材料費込み)

〇持ち物 野中幾美編「トルコのちいさなレース編み オヤ」の本、縫い針(ポーチ作り、オヤを編むのに使います)、糸切りはさみ、待ち針、ライター、筆記用具、あればチャコペン

体験「シルクで遊ぼう」
〇時間 14時30分~16時15分
〇担当 armut

〇内容
みなさんのおうちには、本物のシルクが眠っていませんか?または、シルクは難しそうだし、高いし…と思って躊躇していませんか?

そこで、今回シルクの編み心地を体験していただけるよう、タウシャンル、ブルサなど各地のシルクをお持ちしますので、編み比べたり、糸撚りしたりしてみてください。
糸撚りはタウシャンル方式の手撚りをお伝えします。

また、時間内、自由参加ですので、途中からの参加、途中退席でも大丈夫です。

〇体験費 500円

〇持ち物 縫い針、糸切りはさみ、布に編みつけたい方は布。撚った糸を巻きつけられるもの。(ちゃんとした糸巻きでなくても紙やティッシュペーパーでも大丈夫)

※この体験につきましては、当日のお申し込みも可能です。

〇お申し込み先(井戸端会議、ワークショップその2、体験)
オヤマニアの会 armut
oyamania2017@gmail.com

お名前
ご希望の井戸端会議、ワークショップ等
ご住所
電話番号
メールアドレス

※ソーイングポーチのワークショップをご希望の方は、なすの花の色を選んでください。(ピンク、ブルー 当日も早い者勝ちになりますが選んでいただけます。)

※既成のオヤを飾るポーチをご希望の方はその旨お知らせください。

4月3日よりお申し込み開始しております。


他にも婚礼の品々の展示、ミフリ野中幾美さんによる販売もございます。
バスク屋さとこ先生のバスク写真集やオヤマニアの会監修の「トルコの婚礼の品々」の写真集も販売予定です。

マニアックな方もオヤ初心者の方もみんなで楽しく過ごせるイベントですので、お気軽にご参加くださいね。

質問がある方も上記アドレスまでお願いします。

よろしくお願いします。

[PR]
by oyamania2017 | 2017-04-04 17:08 | イベント | Comments(0)

2017年5月13日「オヤマニアの会 ~トルコの婚礼~トルコの布支度 キリム・絨毯とウズベキスタンのスザーニのお話会」

5月7日 追記
持ち物の追加について
スリッパ等の室内ばきをお待ちください。

土足の部屋で、床に広げたスザーニやキリムを見ていただきます。
そのときに動きやすくするため(うっかり踏んでも気にしないで動けるようにするため」、スリッパをお待ちください。

直前のご連絡で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
………………………………………………………………

5月に2日間にわたってトルコの婚礼をテーマにオヤマニアの会を開催します。

1日目の13日土曜日は、キリムなどのトルコの織物と、ウズベキスタンのスザーニがテーマです。

トルコ アンタルヤ在住 ミフリの野中幾美さんに詳しく解説していただきます。

撮影もできます。(個人で楽しむ範囲でお願いします。商用の方は別途参加費等ご相談ください)

「午前の部 キリム、絨毯編」
〇日時 2017年5月13日(土)10時~12時

〇場所 四谷ひろば コミュニティルーム5

〇内容

キリム、絨毯などの現物を見ながら、織りのテクニックの違い、糸質、染色、年代の見分け方などを織りの現場の話を交えながらお話してくださいます。

d0355911_07533917.jpg

画像の中の織物には5種の異なる織り方のテクニックが使われているそうです。
この違いを教えていただきましょう♪

〇参加費
3000円

※午前にお申し込みの方は、そのまま午後の部も参加していただけます。
また、お買い物をされた場合、お買い上げ金額から参加費を差し引きます。

「午後の部 スザーニ編」
〇時間 13時~15時

〇場所 四谷ひろば コミュニティルーム5

〇内容
スザーニをじっくり解説してくださいます。

d0355911_07545809.jpg

〇参加費
3000円

※お買い物をされた場合、お買い上げ金額から参加費を差し引きます。

〈その他〉
お申し込みの時間以外のお昼時間、午後の部終了から16時30分までの時間は、自由に撮影していただけます。
なお、入場はお申し込みいただいた方のみとさせていただきます。
また、撮影した写真は個人的に楽しむものに限らせていただきます。
商用で使いたい方がいましたら、参加費等ご相談ください。

午前も午後も、1枚1枚広げながら、お話を聞いたり撮影したりでき、「トルコの絨毯屋さん」にいるような雰囲気を味わえると思います。
お申し込みをお待ちしております。

野中幾美さんのブログも合わせてご覧ください。


〇お申し込み先
オヤマニアの会 armut

oyamania2017@gmail.com

お名前
ご希望の部(午前のみ、午後のみ、午前午後通し)
ご住所
電話番号
メールアドレス

をお知らせください。
4月3日よりお申し込み開始しております。

[PR]
by oyamania2017 | 2017-04-04 07:45 | イベント | Comments(0)

タウシャンル編の様子です。

イベント当日の様子をご紹介します。
d0355911_09391064.jpg

お買い物コーナー。
d0355911_09394040.jpg
d0355911_09400775.jpg
写真集の販売もありました。
今後、シリーズ化予定です‼︎
バスクとか、他地域特集とか、へんなものシリーズとか婚礼ものとか…。
d0355911_09413024.jpg

好き勝手にしゃべってしまったトーク。
個人的にはクミンの花のところがおもしろかったです。
d0355911_09423504.jpg

そのまとまりのないトークをびしっとまとめてくださった野中幾美さんのスライドショー。
充実の内容で、まだまだ聞いていたかったです。
d0355911_09432898.jpg

オヤ好きのみなさまと交流でき、楽しい一日となりました。

ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました‼︎







[PR]
by oyamania2017 | 2017-03-11 09:36 | イベント | Comments(0)

オヤマニアの会 〜トルコのオヤ タウシャンル編〜

2017年3月4日のオヤマニアの会はこんなイベントでした。
キュタフュヤ県タウシャンルのイーネオヤに特化して、トーク&スライドショーや体験を行いました。


…………………………………………………………
3月4日のオヤイベントの詳細が決まりました。

「オヤマニアの会~トルコのオヤ タウシャンル編~」と題して、トーク&スライドショー、体験、販売を行います。

お買い物だけの参加もできます。ぜひ、ぶらっと遊びに来てくださいね。(トークの時間はお申し込みいただいた方のみ入場できます)

日時:2017年3月4日(土)10時15分~16時

場所:ものづくり館 by YKK 4階(地図はリンク先からご覧ください)
(JR秋葉原駅から3~5分)

体験1 「基本の三角」
〇担当:nar
〇11時~11時45分
〇1500円
〇定員 8名様(残席 5)

これまでやってみたいけれどきっかけがなかった方、ちょっとお試しでやってみたい方向けの体験です。

オヤ結びのやり方、基本の三角を作るところまでの内容になります。

持ちもの
針(お手持ちのもの、あれば大ぐけ)、糸切りばさみ、ライター、オヤ糸(ポリエステル中糸)、メモ帳筆記用具等、野中幾美さんの著書「トルコのちいさなレース編み オヤ」(お持ちの方)

※オヤ糸など、お持ちでないものがありましたら、貸し出しできます。色は選べないことと、道具は順番に使っていただくことをご了承ください。
※会場では本の販売はございません。お近くの書店等でお求めください。

体験2 「糸撚り機による糸撚り」
〇担当:armut
〇14時15分~14時45分
〇1500円
〇定員 8名様(残席 4)

糸撚りは、トルコ各地でさまざまなやり方がありますが、今回はタウシャンルで行われている撚り方の体験です。糸撚り機による糸撚りになります。

持ちもの
糸撚り機、撚っていない人工シルク糸、糸切りばさみ、メモ帳筆記用具等

体験3 「針金のパーツ作り」

〇担当:armut
〇15時~15時45分
〇1500円
〇定員 6名様(経験者の方向け)(満席)

キュタフュヤのオヤは銅線や針金で作ったパーツを使うことが多いです。既製品のパーツも売られていますが、現地の方は自分で針金に糸を巻き、形を作っています。
モチーフを作るとき、既製品のパーツを使うときとは異なる手順で編んでいます。
今回の体験では、針金に糸を巻く方法、その後どのように組み立てていくかの概要をお伝えします。

持ちもの
撚った人工シルク糸(12cmくらいの針金に巻きつけます。数本分がとれる長さをご用意ください。)、針、糸切りばさみ、ライター、メモ帳筆記用具等

※撚っていない糸で作ることもできますが、人工シルクに慣れていない方はひっかかることもありますので、撚ってあると作りやすいと思います。現地では撚った糸を使っていました。
※会場で撚ってもかまいませんが、できるだけお持ちいただくとスムーズに体験できます。
撚り済みの糸だと撚りがきつすぎて、やりづらいかもしれません。ご自分で撚るときは、片撚りであまりきつすぎないように撚ることをおすすめします。

持ちものの中でお持ちでないものがある方は、お申し込みの際に必ずお知らせください。

また、体験はトルコ式に口伝しますので、メモ帳等をお持ちください。


トーク&スライドショー「井戸端会議~タウシャンルのオヤ~」
〇13時~14時
〇2000円
〇定員 30名様(残席12)

実物投影機(書画カメラ)を使い、スクリーンにスカーフを拡大して映したものを、みなさまとじっくり見ていきたいと思います。
今回はキュタフュヤ県タウシャンルのオヤに特化して見ていきます。

オヤ好きな2人がスカーフを見るとき、注目するのはどこなのか!?

マニアックな内容になるかもしれませんが、一緒に井戸端会議に参加しているつもりでお楽しみいただければと思います。

オヤトークの後に、「専門家」の野中幾美さんに解説をしていただきます。タウシャンルの風景などのスライドもあります。

販売
トルコ在住 ミフリの野中幾美さんによる販売があります。幾美さんのブログはこちら→

オヤトークで紹介したスカーフの写真を掲載した写真集の販売もいたします。

お申し込みについて
2月10日金曜日19時から受け付けます。
下記のアドレスからお申し込みください。

*希望の体験、トーク名
*お名前
*ご住所
*電話番号
*メールアドレス
*オヤの経験について(全く初めて、ポリ糸では編める、なんでも大丈夫など、具体的にお知らせください。)

その他、持ちものでお持ちでないものがありましたら、お知らせください。

その他
〇当日の受付はそれぞれの開始10分前から行います。
〇当日、1階でもイベントが開催されていますが、奥のエレベーターで4階までお越しください。
〇会場は飲食禁止です。(ペットボトルのお持ち込みは可能です。)駅周辺にはランチができる場所が多数ございます。
〇お申し込み後、連絡のないキャンセルは全額キャンセル料をいただきます。ご了承ください。



[PR]
by oyamania2017 | 2017-03-11 09:28 | イベント | Comments(0)

トルコの伝統的な手工芸オヤその他の手工芸を語ったり、作ったりするイベント 「オヤマニアの会」のイベント情報をお知らせします。


by oyamania2017
プロフィールを見る
画像一覧